2011/08/15

Araks

この秋からNYブランドAraksを入荷します。
AraksはデザイナーAraks Yeramyanによって2000年にスタートしたランジェリーブランド。一番肌に近く身につけるものはその人の気分そして装いに影響を与えると考え、身につけるものすべてに同じだけの意識をもって装うべきという思いからランジェリーのデザインを始めました。2003年に公開されたSofia Coppolaの映画Lost in translationのオープニングシーンで主演のScarlett JohanssonがAraksのショーツを着用したことは特に注目されました。Sofia Coppola自身もself service magazineのTHE ESSENTIALSでAraksのアンダーウェアをあげています。2006年からはNY collectionに参加しreedy-to-wear もスタートしました。2010年から始まったLook Book CollaborationはAraksの友人によって撮られた写真を使うという新しいLook Book。Araksにしか出来ない作品になっています。この夏に初めてAraksに会う事が出来ました。本当に素敵な人です。SS2012コレクション前の最終段階でしたが、クリエイションの過程を見る事が出来とても印象的でした。AW2011はThe Color of Pomegranates(邦題 ざくろの色)からインスピレーションを得たコレクション。キーカラーのPomegranatesやコレクションでスタイリングされている色がランジェリーに表されていています。
shop araks