2012/02/03

ELLE.com Spring 2012 Lingerie Guide
































ELLE.comのSpring 2012 Lingerie GuideにThe lingerie and her filmが載りました。Jenna LeighのNamosシリーズのBraとThongが載っています。このランジェリーガイド、Jenna Leighの他にもTLAHFで取り扱っているAraks, Bodas, The Lake & Stars, Huit, La Fee Verteも載っていてランジェリームードが高まるガイドになっています。 是非見てみて下さい:)

ELLE.com  http://www.elle.com/Fashion/Fashion-Spotlight/Under-Armor-Spring-2012-Lingerie-Guide

2012/02/02

Underwire Bra




 The lingerie and her filmではパッドのないタイプで、ソフトブラにワイヤーのサポートがついたアンダーワイアーブラを多く扱っています。日本では主流ではないので多く見ることはないですがアンダーワイアーブラは私の原点のようなものなので今日はその話を。
高校生の頃は今思えば太ってないのにさすが思春期、ダイエットに励み痩せていることが一番という思考だったので、日本のブラで寄せて上げてというタイプだと無駄にバストがツンと目立つことが太って見える要素でしかなく、ブラ選びは相当苦労しました。その頃はコムデギャルソンが好きだったこともあって洋服のスタイル的にも胸のボリュームはいらないし、さらにいえばパステルカラーの花柄のレースはまったく服に合わず、とにかく趣味に合うものがない苦痛な買い物でした。そんな時にデパートにカルバンクラインの下着があり、その中にあったのがアンダーワイヤーブラでした。パッドがないシンプルなブラにこれだ!と思って以来アンダーワイヤーブラは基本に。日本にない華奢な感じとシンプルでナチュラルなシェイプに感動したのが海外の下着を好きになる始まりでした。その後アメリカに留学して、カルバンクラインはどこでも手に入るしGap Body は手頃でかわいい、NYに転校してからは実用的なものから憧れのブランドまでますます下着選びが楽しくなりました。ボリュームが一番重要という人は好まないと思うし、痩せていればなおさらボリュームは出ません。でも洋服の着こなしには胸の主張がない方がおしゃれなことも多いし、寄せて上げてガチッとした胸よりも、ボリュームはなくても肌感があって自然な形を感じられるほうがセクシーだなと思っています。もちろんベアトップのドレスを着るとなればボリュームは欲しいし、push up braをつけることもあるので洋服の着こなしによります。そして最終的には自信をもって納得して着こなしているということが一番大事な事と思います。ランジェリーの種類のバリエーションとしていくつかあると着こなしの幅も広がるUnderwire Braおすすめします。右の画像はBodasのSheer Tactel Underwire Bra Black このBodasのシリーズは着け心地が良くて、何にでも合わせられるので毎日のように着けています。 Bodas shop